2021.5.21
オンライン開催の研修会
オンライン開催の研修会
先日(5月12日)に須坂商工会議所青年部の研修会に講師としてお話をしてきました。

講演「エンジェルタッチの活用でより便利に」

YEG(商工会議所青年部)の公式ITツールである「エンジェルタッチ」をYEGメンバーに活用して欲しい、ついては講師を、、、ということでお受けしましたが、正直バリバリ使っていたのはもう10年前。汗

会場とオンラインのハイブリッド開催ですし、実践を、、ということでは時間も足りないので、ここは「なぜエンジェルタッチを使うのか」に焦点を絞ってお話をしました。

会の運営には情報共有が必要不可欠であることを当社のテレワークの実態も交えながらお伝えしてきたつもりです。

なぜITツール、情報共有ツールを使うのか、なぜそれが必要なのか、、、ここが理解できないと「活用」には至らないと思っています。

会社でも(大企業でなければ)経営者が率先して使うことが必要です。
ま、そこそこ社長が高齢であれば、余計にあの社長も頑張って使っているんだから社員も頑張って使わなきゃ、、、となるはずです。
ここができないと、古参の高齢社員が使わなくなります。みんなで使わないと意味も半減に。。。。
そんな話もよく聞きます。

そういう意味でもYEG活動という場でITに慣れていくことも大切だと思った次第。

少しはお役に立てたかな、、、そうならうれしいな。
(会長 小林晃)

お問い合わせ

アクセスMAP